デジタルモテモテさが モテモテさがの特集がWebサイトでも読めるようになりました。

4月号特集 2018春 習い事は自分へのチャレンジ!!

 最近なにかと耳にする「人生100年時代」。政府も内閣府に構想推進室を設置。超高齢化社会において、人々がいかに活力を持って時代を生き抜いていくかをテーマに、それを支える社会システムを考えようとしている。同構想会議では、現在、日本に生まれる子供の半分が100歳以上の人生を生きる、と考えられているという。これまでは60歳をひとつの節目にそれからが老後という人生が標準的だった。しかし「人生100年」となると、その節目がもっと後ろに、ほぼ80歳近くになることが予想されている。充実した100年を過ごすためには「学び直し」が重要になってくる。  佐賀新聞文化センターでは現在435講座を運営しており、2770人の受講生が通っている。年齢層も10代から80代以上まで。それぞれの興味のあることに挑戦している。  今回の特集ではいろいろな背景を持つ受講生10人に話をきいた。みなさんに共通していたのは、自分自身を磨くためにチャレンジしていること。「好きなことをやる」という単純なことがもたらす充実感があふれていた。  仕事をしながらでも、退職した後でも学びたいときが「習いごと」を始めるタイミング。春の訪れを感じる4月こそ、一歩を踏み出すのにふさわしい。

※ ご覧になるには Adobe Reader プラグイン(無料)が必要です。
お手持ちのパソコンにインストールされていない場合は、Adobe 公式サイトよりダウンロードしてください。

バックナンバー

2018.03 92号
2018.02 91号
2018.01 90号
2017.12 89号
2017.11 88号
2017.10 87号
2017.09 86号
2017.08 85号
2017.07 84号
2017.06 83号
2017.05 82号
2017.04 81号
2017.03 80号
2017.02 79号
2017.01 78号
2016.12 77号
2016.11 76号
2016.10 75号
2016.09 74号
2016.08 73号
2016.07 72号
2016.06 71号
2016.05 70号
2016.04 69号
2016.03 68号
2016.02 67号
2016.01 66号
2015.12 65号
2015.11 64号
2015.10 63号
2015.09 62号
2015.08 61号
2015.07 60号
2015.06 59号
2015.05 58号
2015.04 57号
2015.03 56号
2015.02 55号
2015.01 54号
2014.12 53号
2014.11 52号
2014.10 51号
2014.09 50号
2014.08 49号
2014.07 48号
2014.06 47号
2014.05 46号
2014.04 45号
2014.03 44号
2014.02 43号
2014.01 42号
2013.12 41号
2013.11 40号
2013.10 39号
2013.9 38号
2013.8 37号
2013.7 36号
2013.6 35号
2013.5 34号
2013.4 33号
2013.3 32号
2013.2 31号
2013.1 30号
2012.12 29号
2012.11 28号
2012.10 27号
2012.09 26号
2012.08 25号
2012.07 24号
2012.06 23号
2012.05 22号
2012.04 21号
2012.03 20号
2012.02 19号
2012.01 18号
2011.12 17号
2011.11 16号
2011.10 15号
2011.09 14号
2011.08 13号
2011.07 12号
2011.06 11号
2011.05 10号
2011.04 09号
2011.03 08号
2011.02 07号
2011.01 06号
2010.12 05号
2010.11 04号
2010.10 03号
2010.09 02号
2010.08 創刊号

デジタルモテモテさがの読み方

1.「特集記事を読む」をクリック
「特集記事を読む」ボタンをクリックすると、別ウインドウで「デジタルモテモテさが」が開きます。
「特集記事を読む」ボタンをクリック
2.マウス、またはキーボードで操作する
ページをめくるにはマウス、またはキーボードの方向キーを使います。
マウスを使う
ページの四隅をクリック、または、めくりたい方向へドラッグ。
キーボードの方向キーを使う
左キーで次ページへ進む、右キーで前のページへ戻る。